読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ねことろフィーバー!

アニメ、漫画、ドラマなどサブカルチャーを圧倒的熱量で語る!

宮崎駿監督が現役引退を撤回!理由は?2019年完成予定の新作長編アニメを制作中!ジブリファンは歓喜!

アニメ

 プロフェッショナル 仕事の流儀スペシャル 宮崎 駿の仕事 [DVD]

2013年に引退したスタジオジブリの映画監督、宮崎駿監督が現役引退を撤回したと報道されました。日刊スポーツ、朝の情報番組でも取り上げられています。

2/23日に行われたロサンゼルスの長編アニメ映画イベントで宮崎駿監督が長編アニメを制作開始していることを明かしたそうです。

すでに絵コンテも出来ているそうです。引退に悲しんだ多くのジブリファンにとってはこれとない朗報です。

まだ情報は少ないですが、これから開示されていくでしょう。

この記事では現役復帰理由について考察し考えを書いています。

宮崎駿監督の現役復帰理由

ルパン三世 カリオストロの城 [Blu-ray]

理由①企画が単純に面白そうだから

2016年7月(昨年)に鈴木プロデューサーが宮崎駿監督から絵コンテを渡されて「面白いか判断してほい」と頼まれたそうです。

結果は当然「おもしろかった」そうですw

宮崎駿監督がしたのは「俺の企画見てくれ!そんで面白かったらまた作らせて!」という持ち込みプレゼンです。

実は現役復帰は昨年から示唆されてましたよね。

昨年NHKで放送された、宮崎監督の密着ドキュメンタリー番組でも長編製作を示唆する場面があった。宮崎監督が書いたスケジュールには19年完成を目指すとあり、「すべて手書きで」のメモ書きもあった。 

ドキュメンタリーで宮崎駿監督が現役バリバリなみに元気だったしやる気に溢れていましたからね。絵描きは一生涯絵描きなんですよ。

まだまだ書きたいのでしょうね。

理由②ジブリを盛り上げたい

最近のジブリ作品がぱっとしない印象なのは僕だけでしょうか。昨年放送された「レッドタートル ある島の物語」は見に行きましたか?僕は行きましたが、「超おもしろい!」とはなりませんでした。アニー賞などさまざまな賞にノミネートはされましたが、あなたの心には残ってないかもしれません。

昨年は「君の名は」が空前絶後の大ヒットをしましね。

 

 

興行収入も「アナと雪の女王」に続き3日本歴代3位です。

現在(2017年2月)も上映中と異例のヒットです。

「君の名は」や他映画の影響もありレッドタートルはそこまで注目されなかったのです。

また、近年放送された「思い出のマーニー」の興行収入が約35億、「かぐや姫の物語」の興行収入が24.7億とそれぞれ大きなヒットにはりませんでした。

2013年に上映された「風立ちぬ」の興行収入は約120億。つまり風立ちぬ以降に大きなヒットはしてないのです。ジブリにとっても喜ばしくない状態です。

ジブリはもう一度大きな大ヒット作品を手掛け、アニメ映画と言えば「ジブリ」と世に言わせたいのです。

きっと宮崎駿監督も同じ気持ちなのでしょう。ジブリが復活するために宮崎駿監督は引退を撤回したのでしょう。

まあ、本人がアニメ作りが好きすぎるだけってのもあるけどw

③単純にアニメ制作が好き

僕はこれが一番の理由だと思います。宮崎駿監督が現役引退を撤回したのは、ただアニメ製作が好きだからだと思うんです。ずっとアニメ作ってきたんです。生きがいなんです。それを「辞めます」と公開したからと言って簡単に辞めれるわけがありません。本当は生涯現役くらいの気持ちですよ。その強い思いが鈴木プロデューサーに絵コンテとして渡されたのです。絵描きらしいですね。絵で自分の気持ちを伝えたのです。

 

世間の現役引退撤回についての反応

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

みんな大喜び!!!

そして今回も

「引退せーへんのかーい!」

っとファンを突っ込ませ、喜ばせています!なんにせよジブリファンは宮崎駿監督の現役引退撤回に大喜びです!また監督の映画が見れる!それだけで大興奮です!

 

2017年夏公開予定のジブリ新作映画

【メアリと魔女の花】

www.youtube.com

本作は、イギリスの女流作家メアリー・スチュアートによる児童文学「The Little Broomstick」を原作としている。西村は「『思い出のマーニー』は、ダイナミックな絵を得意とする米林監督が、その得意技を封印して、人物の些細な心情を描けると証明した作品。でもプロデューサーとしてはやっぱり、彼のダイナミックなアニメーションが見たい。だから元気な女の子が動き回るファンタジーをやろうと決めました」と語る。魔女というテーマを提案した際は米林に顔をしかめられたが、「(スタジオジブリの)『魔女の宅急便』は僕らが子供時代に喜んだ作品。それとはまったく違う、新しい魔女の物語をやろう」と説得したそう。

魔女映画!!!たしかに魔女の宅急便を思い出させる!これ面白そうじゃね!?

普通に楽しみですw

まとめ

うおおおおまた宮崎駿監督の映画が見れる!

引退撤回はいつものことだし楽しみです!

年齢も76歳と高齢なので、あまり無理はしてほしくはありませんがファンにとっては嬉しいです。

完成予定は2019年とまだ先ですが、楽しみに待っていましょう!!!