ねことろフィーバー!

アニメ、漫画、ドラマなどサブカルチャーを圧倒的熱量で語る!

【アニメ】セイレンの第2話あらすじと感想~アマガミとは違う!?ヒロイン常木耀にとある疑惑が!!

セイレン 第1巻 常木耀 上巻 [Blu-ray]

 アニメ【セイレン】の第2話感想とあらすじです!

部屋の窓から侵入してきた人物とは!?気になるストーリー展開!

今回もボリューム満点です。ごらんください!

セイレン第2話あらすじ、ネタバレ

 

夏期講習合宿に来た正一の部屋にクラスのアイドル常木耀が突如窓から侵入してくる。内緒でしていたバイトと、合コンツアーに参加しようとしていたことがバレて親に強制的に合宿に参加さえられたという耀。翌日からは耀とのドキドキの夏期講習がスタートする。

脚本:高山箕犀 絵コンテ:島津裕行 演出:浅見松雄 作画監督:中島美子、日高真由美、林隆祥

引用元:あらすじ #2 ヤマオク|TBSテレビ:「セイレン」 公式ホームページ

f:id:nekotoro47:20170131233925p:plain

©高山箕犀/セイレン製作委員会

部屋の窓から室内に異様な声を出しなたが侵入してくる女性。

その正体は常木耀だった。

「タオル使っていい?」

「常木さん一体なにがあったの?」

「拉致られたのよ」

戸惑う嘉味田。話を聞くと常木耀は、家族に内緒にしていたバイトがバレてしまい、強制的に勉強合宿に参加させらたとのこと。

「その格好で?」

「そうよ。携帯も親に取り上げられて仕方なく雨宿りしてたら鹿の集団に襲われて必死に逃げてきたの」

濡れた常木の姿にドキドキする嘉味田。服もびちょびちょの常木。女子の部屋に行って服を借りようとする嘉味田。「そんなことをすると捕まるわよ」と言われ冷静になる。

「ジャージ貸して」

常木は嘉味田のジャージを持って部屋を後にした。

その夜、トイレで一人考え事をしていると常木さんが現れる。あまりにも恥ずかしくて困る嘉味田。近づいて体の臭いを嗅いでくる常木。こ、これは・・

夢だった。

ご飯を食べながら郁夫に昨晩の話をする。

常木はどのクラスなのか気になる二人。するとジャージで現れる。一緒に食事をしながら話を聞く。常木は全力救済コースのようだ。吉田(どうみても田中)と二人のコースらしい。担当するのは竹刀を持った鬼おじさん講師。

常木は嫌悪感をしめしている。ホテルを抜け出した罰として女子トイレの掃除を命じられているからだ。

「嘉味田くん、ジャージのまま女子トイレの掃除していい?」

やぼなことを聞いてくる。なぜかうれしそうな嘉味田。

常木の参加もあり、最初のテストで挫折しそうになったが、頑張れそうだ。しかし、二学期になると常木さんと話す機会もなくなる。そう思うとさみしい嘉味田だった。

食事あとはそれぞれ勉強再開。全力救済コースで勉強をした常木。その後トイレ掃除をこなす。

吉田と洗濯機の前で話す。そこで吉田にあらぬうわさを聞かされる常木。

「彼氏のジャージを着たまま歩きまわり講習を受けるビッチ」と言われていると。

その発言にノッてふざける常木。

「いや~バレちゃったか。昨日も正一ったら私のジャージ姿に興奮して汚すんだもん。ちゃんとニオイが消えるといいんだけど」

「嘉味田君ジャージで喜ぶの?」

『正一って変なこだわりがあってさ。「この背徳感がいいんだ~」って昨日の夜も無理やり着せたり脱がせたり激しくて』

「それってどのぐらい激しかったの?」

「これくらいかな!」

ハイスピードの洗濯機を指差す常木。

もりあがる二人であった。

いっぽう嘉味田は自動販売機にジュースを買いに来ていた。すると夏期講習に本気で取り込んでいる別の学校の女子が常木の噂をしながら近づいてくる。思わず隠れる嘉味田。

変なことをしていると噂される。我慢できなくなってつい反応してしまう。「常木さんにジャージを洗濯してもらっただけ」と弁明する。

誤解を少しもたれたまま解散。常木と誰もこない部屋に移動してジャージを返してもらう。そこで話をする。「あまり家事はしないの?」そう聞くと「夜食を作るくらい」と答える常木。

「うちの姉もたまに夜食を作ってくれるんだけど夜中にナンを焼くのはどうかと思うんだよな」

「料理なら私も少しは自信あるんですけど」すこし不機嫌にこたえる常木。

「へえそうなんだ」信じれない嘉味田。

「うわ~何その薄い反応」

「何かムカついた。こうなったら今晩夜食作りに行くからずっと起きてて。寝てたら叩き起こす」どうやらやけになっているようだ。

エプロンがないからジャージをまた借りるとのこと。

恥ずかしい嘉味田は郁夫も呼ぶことを提案。

場所はかわって部屋に。吉田のコネをつかい調理器具と揃えたらしい。常木はスペイン風オムレツを作ってくれた。

素直においしい。

「正直常木さんの印象が変わったよ。こんな特技があったんだね」

「あ、ありがとう」照れる常木。

その後郁夫、吉田をふまえた余人でふざけながら話しをして夜食会を楽しんだ。

食器を洗う常木。常木のおへそのことを褒める嘉味田。

話しをする二人。

「待って。そのジャージはずっと貸すから危ないことはやめてほしい。また夜鹿に襲われるって」

「嘉味田君にはもう迷惑かけないから関係ないでしょ」

「関係ある。心配で勉強が手につかないだろ。常木さんのことほっとけないよ」

「嘉味田くん」

「お皿返しといてね」

そう言ってお皿を渡される。

「もうすこしここで勉強してもいいかな」と言う常木。思いは届いたのかもしれない。

おやすみのあいさつをして別れる二人。

(転ぶなよ)心の中で思う常木だった。

 

セイレン第2話感想

f:id:nekotoro47:20170131234351p:plain

©高山箕犀/セイレン製作委員会

常木さん完全にあれですわ

常木さんどう見てもビッチ~~~~~

嘉味田くんがもてあそばれてますwこれはあそばれてます。でも普通の真面目な男子高校生だったらみんなあの反応になりますよね。よく考えて。窓からおばけかと思ったら意中の人が現れたんですよ?そりゃもうテンションハイマックスなるでしょ!そんで自分のジャージを着られるとか、男子高校生じゃなくても興奮ものですわ!そら変な夢もみるよね。二話を見たあなたはどうですか?もし意中の人が自分の部屋にいきなりきて服もっていかれたら・・・

ね?やばいっしょ!いやほんとやばいw

あと今回もカメラアングル素晴らしかった!!!

 

まじめな学生には刺激的

f:id:nekotoro47:20170131234417p:plain

©高山箕犀/セイレン製作委員会

ジャージであんだけ噂になるのは進学校の人が多いからやろね。それにモチベーション高い生徒にとっては目障りなのだろうwわからなくもないですw常木明らかにういてるwだがそこがいい!

なんやかんや興味ありありの進学校生もかわいかったよねw

常に常木ペースにわろたw

 

常木さん料理めっちゃ上手やん

f:id:nekotoro47:20170131234456p:plain

©高山箕犀/セイレン製作委員会

スペイン風オムレツ食べたいんじゃあ!!!

めっちゃおいしそうw

これ夜中に作ってもらえる嘉味田は幸せもんや。嫁さんもらったようなもんですわw

※嫁は郁夫です。

ビッチっぽくて服装も大胆でそれで料理も作れるとか常木さん最強じゃね?

これは惚れる。

 

まとめ

今回は常木さんの家庭的な一面が見えましたね。また、ビッチと言われても余裕な態度をとれる心の広さも感じました。

常木さんはまじで控えめ男子にはたまりませんね!

 

第一話感想もどうぞ。

アニメ【セイレン】第1話のあらすじと感想~アマガミの正当進化系!常木耀は控え目男子がひっそり好む系女子だよな~ - ねことろフィーバー!